ホワイトニングWhitening

  1. Home
  2. ホワイトニング

品質にこだわる東京素肌が
自信をもってお勧めするホワイトニング
─高品質のものが揃う銀座に初登場─

従来のホワイトニングとは、黄ばんでしまった歯をブリーチングし、白くて美しい歯に仕上げるための治療のことです。人の歯は、外側からエナメル質・象牙質・神経の3層構造になっていますが、このうち象牙質は黄みがかった色をしています。年齢を重ねると、いちばん外側のエナメル質は徐々に薄く、象牙質は厚みを増していくため、何も対策をしないと歯の黄ばみはどんどん強くなっていきます。また、飲み物や食べ物、嗜好品により、歯の表面に色素が沈着し、エナメル質の変色を起こします。これを、高濃度の過酸化水素を用いることで歯を漂白し、表面を脱灰し、光の乱反射により透過性を減らすことで歯を白くしています。

国内認証機器CoolBrightとは
  • アメリカにて長く活躍してきた稀代の日本人物理学者が開発
  • 数々の特許技術を組み合わせたこだわりの品質
  • 日本人の歯質にこだわり世田谷区で製造開発
  • 薬剤不使用、超高出力青色LEDの光のみで内部着色までキレイに

東京素肌クリニック銀座院

厳しい審査の上、認定施設のみでの施術が可能。銀座で唯一の認定施設(2022年時点)。

対象者

  • ホワイトニングの経験者でもっと結果を出したい人
  • セラミック検討中の方
  • 短時間で結果を出したい方(ブライダルなど)
  • 矯正中の方
  • 失活歯、テトラサイクリン変色歯

有資格者によるプロの施術

ホワイトニングは医療行為にあたるため、歯科医院でしか施術できません。当院では、実績を積んだ医療従事者が事前診断から施術まですべて行っているため、有資格者によるプロの施術を安心してお受けいただけます。

有資格者によるプロの施術
酸化剤を使用しないホワイトニング

当院のホワイトニングの特徴

当院では、過酸化水素や尿素などの劇薬と言われる酸化剤を使用せずにホワイトニングが可能なため、歯へのダメージが少なく、超高出力LED光により歯牙の修復をも促します。矯正治療中の施術や、従来のホワイトニングでは改善が困難なテトラサイクリン歯や失活歯、加齢により内部着色が強くなる傾向にあるシニア・ミドルシニアの方、従来のホワイトニングでは禁忌である妊婦さんや授乳中の方、お子様のホワイトニングも行うことができます。

従来のホワイトニングとの違い

従来のホワイトニングには、術後の痛みや歯へのダメージ、効果が感じられるまでの期間といったデメリットがありました。当院のホワイトニングは、「光漂白」とも呼ばれ、国内認証医療機器である医療用高出力パルス青色LED光照射器CoolBrghtエックスリミット(認証NOB.B2X1036800001)によって、着色自体を分解し、エナメル質に付着している外部着色はもちろん、象牙質などの内部着色まで分解して全てが白くなる、従来のホワイトニング機序とは全く別物の方法となります。ちなみに、従来のホワイトニング方法でも低出力のマシンで光照射を併用することがありますが、これは単に酸化剤の薬剤反応を高める為の補助的な役割に過ぎません。

1回の来院で白さを実現
自然で透明感のある仕上がりに

自然で透明感のある仕上がりに

一般的なホワイトニングとの比較

当院のホワイトニング 一般的なホワイトニング
白さ 薬剤フリーの光漂白で、自然な白さになります。 薬液によって着色するので、透明感のない白さになります。
痛み 痛みを感じることは非常に少ないです。 痛みを感じやすく、場合によっては知覚過敏になることがあります。
色戻り 3ヶ月から1年ほどの間隔での継続をおすすめします。 歯をコーティングしていないので施術直後は特に着色しやすくなります。
保護力 酸化剤を使用せずにホワイトニングができるため、歯を傷つけにくく、歯の表面もコーティングされ歯質が強化されます。 ホワイトニング剤を歯の表面に塗り色素を分解するため歯にダメージが残ります。
お食事 施術直後でも食事制限は必要ありません。 カレー・コーヒー・ワインなど施術直後は特に食事制限があります。

こんな方にオススメ

症例写真

症例写真

※写真は効果の一例です。効果には個人差があります。

施術の流れ

STEP1

カウンセリング

歯科医師の診察により、歯の状態を確認のうえ、トラセントホワイトニングについての説明をいたします。シェード(色見本)にて現状の把握をし、口膣内写真撮影を行います。

STEP2

歯面清掃及び唇の保護

口膣内検査、口膣内写真を撮ります。トランセントホワイトニング用のクリーナーにて、歯面清掃を行います。

STEP3

ホワイトニングの材料を塗布

歯以外の口膣内軟組織をすべて保湿し、歯面塗布剤を塗布し、トランセントホワイトニングを照射します。

STEP4

光を照射

ホワイトニング専用の機械を使用して光を照射します。ゴーグルを使用して患者様の目も完全に保護いたします。1回の照射時間は5~10分ほどです。状況により2~3回繰り返します。

STEP5

術後の確認

ホワイトニング・保護剤を除去し、すべて外していきます。口膣内写真撮影をし、色見本にて歯の色を確認し、終了です。

よくある質問

どのくらいの時間かかりますか?
初めての方は1時間半前後、2回目以降の方は1時間くらいのお時間をいただきます。
痛みや歯への刺激はありますか?
薬剤を一切使わないので、ダメージ・痛みもほとんどありません。
子どもも治療できますか?
子ども・妊婦・授乳中の方(詳しくはこちら)、シニア・ミドルシニアの方でも施術可能です。
テトラサイクリン、失活歯でも治療できますか?
健全歯に比べ、時間・回数はかかりますが、改善が見込めます。
治療後の食事制限はありますか?
一切ありません。
1回の治療でどのくらい白くなりますか?
個人差はありますが、1回で8シェード以上のトーンアップが期待できます。
一度白くなったらそのままでしょうか?
食生活により、戻りはありますが、家でメンテナンスに使えるホワイトニングクリーナーのご用意があります。
ホワイトニングはどれくらいの期間白さが保たれますか?
1回でも十分白さを実感していただけます。白さをキープしたい方は、個人差がありますが3ヶ月から1年に一度のペースでメンテナンスに来院される方が多いです。
何回受けてもホワイトニングの効果は変わりませんか?
1回目より2回目、3回目の方が、歯が白くなる幅が小さくなります。回数を重ねることで、徐々に理想的な白い歯を手に入れることができます。
注意事項
  • 歯質には個人差がありますので、ご希望のお色味にならない場合や回数も人によって異なる場合があります。
  • 歯質によって、ホワイトニング直後から歯に白い模様が現れる場合があります。
  • テトラサイクリン歯(抗生物質服用による副作用)などホワイトニングの効果が出にくい症例があります。
  • ごくまれに術後・術中、痛みが生じる場合があります。
  • 神経を取っている歯、もしくは神経が死んでいる歯に関しては、通常正常な歯と比較した場合に効果が出にくくなります。
  • 妊娠中・授乳中の方はホワイトニングの施術をお断りさせていただきます。
  • 当院でのホワイトニングは光を当てるものです。光線過敏症の方は施術をお断りさせていただきます。
  • ヘルペス等の感染症の場合、施術はお断りさせていただきます。
  • 詰め物・差し歯など人工物自体はホワイトニング対象外です。
  • 歯石やヤニがついている場合、ホワイトニングの効果が落ちることがあります。
  • 施術後、口にはめる機器の痕が付く場合があります。
  • ブライダルやイベントを控えている方はお式やイベントの2週間前までのホワイトニングとさせていただきます。
  • ホワイトニング治療は一日一回のみになります

ページのトップへ